リコーITソリューションズの主な取り組み(2009-2011年)

ダイバーシティ &WLMイベント「SEのワークライフ・マネジメント」を実施(2011年12月)

2011年12月に、ダイバーシティ&WLM(ワークライフ・マネジメント)に関する社内向けイベントとして、「SEのワークライフ・マネジメント」を本社事業所で開催し、講演・パネルディスカッションを行いました。
パネルディスカッションでは、社内のイクメン社員3名が登壇し、「育児休職を取得しようと思ったきっかけ」「実践しているワークライフ・マネジメント」「家事・育児に参加するメリット」等についてディスカッションを行いました。当日は、秋田、金沢、名古屋、鳥取とTV会議システムを利用して接続し、各拠点から男女問わずたくさんの参加がありました。

SEのワークライフ・マネジメント

SEのワークライフ・マネジメント

 

女性向けキャリアデザイン研修を実施(2011年11月)

2011年11月、これからのキャリアプランを考える場として、入社6~8年目の女性社員を中心に、「キャリアデザイン研修」を実施しました。本研修では、女性社員が結婚・出産・育児などのライフイベントを乗り越えて活躍し続けるための「自己キャリアの醸成」を図り、自己・組織の双方ともの発展につながる意識と仕事力の向上を目指しています。

女性向けキャリアデザイン研修

女性向けキャリアデザイン研修

 

上司向けコミュニケーションガイドリリース(2011年10月)

リコーITソリューションズでは、育児休職者のスムーズな職場復帰のため、休職前後に上司との面談を実施しています。さらに、上司に必要なマネジメント内容をまとめたコミュニケーションガイドをリリースし、育児休職者と上司のコミュニケーションの活性化を行っています。

 

第2回育児休職者支援セミナーを開催(2011年9月)

リコーITソリューションズでは、2011年9月7日(水)に、仕事と育児の両立支援活動の一環として、育児休職中および育児休職取得直前の社員を対象に、第2回育児休職者支援セミナーを開催しました。 今回は、「復職への第一歩 "保活(※2)" について」をメインテーマとして、体験談講話・意見交換会を実施し、出産・復職を控え、色々な不安や疑問を抱えている社員に、経験者とのディスカッションを行うことで解決のヒントを見つけてもらいました。

(※2)保活:子供を保育園に入れるために行う活動

会議中イメージ

 

次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得(2011年5月)

リコーITソリューションズでは、2011年5月18日付で、東京労働局より 次世代育成支援対策推進法(※1)に基づく「基準適合一般企業」として認定を受け、次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得いたしました。

くるみん

(※1)次代の社会を担う子ども達が健やかに生まれ育つ環境をつくるために、企業等による仕事と子育ての両立支援の取り組みを促進することを目的とした法律です。

詳細は お知らせ:次世代認定マーク「くるみん」の取得についてをご覧ください。

 

社員がより働きやすくなるための支援として、勤務規定を改正(2011年4月)

社員がより働きやすくなるための支援の推進の一環として、2011年4月に下記の勤務規定を改定いたしました。

フレックスタイム勤務を小学6年生の学年度末までに引き上げ。

小学3年生の学年度末までだった育児フレックスタイム勤務制度を、小学6年生の学年度末まで利用可能に引き上げました。適用期間を拡大することにより、社員の選択肢が広がり、多様な働き方を可能にします。

子の看護休暇を1日単位→半日単位での取得を可能に。

保育園からの急なお迎え連絡や、子どもを病院に連れていってからの出勤など、1日単位での休暇が不要な場合には、半日単位で子の看護休暇を利用できるようになりました。

 

リコーITソリューションズ 第1回育児休職者支援セミナー開催(2011年2月)

育児休職制度に対する正しい知識の周知や、仕事と育児の両立を実践しようとする社員への情報提供を目的として「第1回 育児休職者支援セミナー」を開催しました。
当日は、育児休職を経験した2名の女性社員の体験談を中心に「上司とのコミュニケーションについて」「家族との協力体制について」などの育児休職者がこれから仕事と育児の両立を始めるにあたっての疑問や不安を解消するための具体的なディスカッションが行われました。

 

両立支援ガイドリリース(2011年2月)

育児・介護と仕事の両立支援が「休む支援」ではなく「働き活躍しつづける支援」であるという考えに基づき、制度全般と考え方についての正しい情報を発信することを目的とした両立支援ガイドをリリースしました。

 

第5回リコーグループ ダイバーシティ推進会議の主催(2010年5月)

リコーグループでは、「女性活躍推進」に重点をおいた積極策を実施ため、持ち回りでダイバーシティ推進会議を行っています。リコーITソリューションズでは、2010年5月14日(金)リコー大森事業所本館ホールにて「IT産業における女性の活躍推進」をテーマにした会議を開催いたしました。リコーグループの組織職を中心に300名以上の参加者が集まりました。

 

(社)情報サービス産業協会 人事雇用部会(2009年4月)

リコーITソリューションズは、(社)情報サービス産業協会(JISA)会員企業として、女性が活躍できる環境整備に向けた取り組みと連携したダイバーシティ推進活動をすすめています。

IT業界での主な取り組み

 

ページトップへ