RICOH imagine.change. リコーITソリューションズ株式会社

  • ホーム
  • 事業内容
  • 採用情報
  • 企業情報

2014 IBM Champions for ICS 任命を受けて

2014 IBM Champions for ICS 任命を受けて 海老原賢次(ITソリューション事業部 情報ソリューションセンター 鹿児島ソリューション部)

2013年12月5日、2014 IBM Champions for ICSに、リコーITソリューションズ ITソリューション事業部の海老原賢次が任命されました。 IBM Champions for ICS は、IBM Collaboration Solutions (ICS) 製品やテクノロジーの啓蒙活動などを積極的に行っている技術者が任命されます。2014年は、全世界で 87 名、日本においては6名が任命されました。

自己紹介・得意分野

2008年よりNotesの開発に従事しています。Domino8.5.0リリース以降は、Webアプリケーションの開発経験を生かしながらXPagesの開発にも携わり、お客様に多数のXPagesのアプリケーションを提供してきました。
2013年からは、XPagesを中心にNotes/Domino ICS製品活用をもっと盛り上げるべく、IBMの技術コミュニティブログやイベントに顔を出させていただいています。それによって、私の経験や知識を技術者の皆さんに役立てていただきたいと考えています。

XPagesを活用した開発事例

  • ・大手放送局様向け 機材管理システム
  • ・大手放送局様向け 文書の管理システム
  • ・大手保険会社様向け 文書管理システム
  • ・XPages MVCフレームワーク

XPagesについて

Notes DBのWeb用アプリケーションを作る技術です。単に「NotesのWeb化の手段」というより、Notes活用の可能性を広げる技術だと考えています。XPagesの技術を使えば、Web API経由でNotesを活用することが可能になり、Notesの利用用途や活用範囲が広がります。

XPagesでIBM Lotus Notes/Domino を徹底的に活用

IBM Champions任命 感想および抱負

IBM Championsにエントリーはしたものの、自分ではまだ活動が足りていないと思っていたので、正直なところ嬉しさと恐縮と感じる気持ちが半々です。
今回任命いただいたのは、今後の活動に対するIBM社からの期待の大きさによると思いますので、これから技術者・ユーザの皆様に情報を届けられるよう、またIBM技術者コミュニティの盛り上げに一役買えるよう、取り組んでいきたいと思います。

今後の活動

今回、IBM Championsに任命されたことをきっかけに、スペシャリストの方々との交流を通じて、新たな技術・分野への挑戦の足がかりとしたいです。
特に、私の地元である九州から、日本のNotes技術者を元気にしていきたいと思っています。

 

ページトップへ